鉄は熱いうちに打て(さっさと5人集めてディシディアやっとけばよかった)

こんばんは、アルビレオです。

 

タイトルで7割ぐらい言っちゃった記事です。

クイックトリックで運搬して壁ドン→チャージ&アサルトのコンボは気持ち良かったけどあれが気持ちいいのってコンボ時間なんですよね。

 

 

以下近況と予定。

 

 


www.youtube.com

 

 


www.youtube.com

 

 

 

ミリシタの曲名カード「SONG FOR YOU!」の衣装での公式MVが出ました。

再生数ざっと見た感じだと「…In The Name Of。…LOVE?」と「水中キャンディ」と「Super Lover」が頭一つ抜けてる感じがする。正直予想外。

 

 

最近はただただ忙しい。動画も出せてない内にクロブのアプデが来る。やべー。

お金もいっぱい飛んでいきそうなのでさすがに頑張ります。

 

 

 

忙しくても担当のガシャは引きたいので引きました。

髪下ろしただけやろ~~~~とか思ってたけどだいぶ印象が変わりますね。特にネメシス衣装。

というか8thの「White Vows」がこう回収されるとは。

そして覚醒後のイラストがなかなかに際どい。ありがとうございます。

 

 

 

 

ちゃっかり引いた。浅倉かなり好きなので。

コミュはボイス聴きながらじっくり読みたいのでいろいろ落ち着いてからです…

 

 

 


www.youtube.com

 

劇場版ピングドラムも観に行きました。個人的にかなり人生観に影響を受けた作品だったので、それはそれは神妙な面して映画館に入っていっただろうと思います。

ネタバレのない範囲で感想を書くなら、10年経って「輪るピングドラム」がより現実味のある内容になっていたことへの何とも言えなさを感じたことと、劇場版になってかなり整理されてスッキリした印象を受けたことですかね。追加カットから見えてくるこの劇場版の立ち位置も気になるところですね。ある程度予想はできるけど。

あと年取ったせいか陽毬がかわいく見えた。

 

TVシリーズもアマプラでまた配信されてるのでぜひどうぞ。よければ劇場版も!初見の人がどういう感想抱くのか知りたい。

 

 

 

予定の話。

なんか7月にライブ2本、加えて8月に1本行くことになりました。

 


www.youtube.com

 

7月はAS2日目、その翌週にTHE SPELLBOUNDのツアー名古屋。

人生初の2週連続でのライブです。いや2週連続でクラシックのコンサート観に行ったことはあるけどここではノーカン。そして人生初幕張メッセに、人生初CLUB QUATTRO。後者はこの前劇場版ピンドラ観に行ったところにあってびっくりしたけど。

 

8月はSETSUNA BEAT2日目。シャニマスの現地は2019年のサマパ以来です。久しぶりの現地なので楽しめるといいなぁの気持ち。ユニット曲多めにやってくれると嬉しいなぁ。シャッフルでアルストに「純白トロイメライ」やってほしいんだけど送りそびれた。

会場の東京ガーデンシアターもわりと知り合いからの評判がいいのでそこも楽しみ。しかし盆真っただ中か…

 

今年は今までで一番ライブ行く年になりそうです。来年1月にミリオン9thが控えてる以上さすがにこっからは増やせない気がするけど。9月のBUCK-TICKとか年末の吉井かイエモンも行きてえよ。

 

 

はい以上です。とりあえず書きなぐりたかっただけ。

 

 

 

 

亜利沙誕生日おめでと!!!シーズンパスのメールやばすぎて吹いた。

 

 

 

 

 

2022.4.18 桑山千雪バースデーによせて

はいこんばんは。アルビレオです。

 

今日はタイトルにも書いてある通り、「アイドルマスターシャイニーカラーズ」より、桑山千雪さんの誕生日です。おめでとうございまーす!!!

 

f:id:albireo_scrain:20220418001014p:plain

 

ぼちぼち付き合いが長いと言えるほどの年数になってきましたね。自分も今同い年なんですよ。

 

f:id:albireo_scrain:20220417194215p:plain

f:id:albireo_scrain:20220417194220p:plain

 

はいいつもの。

今回はカードとかイベントとか色々な要素を拾いつつ趣味も混ぜつつ、という方向性です。

軽く個別の曲紹介をしながら、ちょこっとコミュの内容にも触れたいと思います。

 

 

1.(機種依存文字) / 芝崎典子

昨年12月にリリースされた2ndアルバム「てん、てん、てん」より。本人の作詞作曲で、こういうのが出てくるのかと驚いた思い出。あとワードチョイスが独特で良い。

 


www.youtube.com

 

『邪推がスイスイ』とかなかなか出てこねえ。

 

2.MY LITTLE IMPERIAL / 中田裕二

ちょっと前に実装されたpSSR【つよがりのためのララバイ】を読んで思い浮かんだ曲。コミュ中の雑誌のコンセプトと合ってるかなーと。

 

f:id:albireo_scrain:20220417194234p:plain

 

f:id:albireo_scrain:20220417200809p:plain
f:id:albireo_scrain:20220417200815p:plain

 


雑貨屋で働いていたこともあるし、「こだわり」というのはひとつのキーワードなのかなーと。次の曲にもそれを引き継いでもらってます。

 

3.I CAN BE SHIT, MAMA / THE YELLOW MONKEY

あっかんべーしたまま。こっちはGRAD編のイメージ。どこか斜に構えていたり、時代を気にしなかったりするような歌詞が好き。あとアウトロのエレクトリカルパレードめいたキーボードも。

 

4.Darling you! / 桑山千雪

記念すべきソロ曲。コミュとか読んでるとこういった系統の曲が来て納得がいくというか、バックボーンが見えるのがまたおもしろい。デートを題材にした歌詞も千雪さんらしい。

 

5.ラブ・ボナペティート / アルストロメリア

古いようで新しい、そんな言葉がぴったりの1曲。ギターの音色がいい感じにレトロな喫茶店を演出してるようで好き。ボッシュ シュシュシュ シュシュシュシュシュ。

 

6.セレナーデ / 中田裕二

カード名繋がり。雨とも関連の多い人なので、そういった意図でも選曲。直接コミュとの関連で選んだわけではないけど、歌詞の内容的にこういう歌も歌ってみてほしいなという願望もあったり。あと、雨と関連したコミュもめちゃくちゃ多いしそういった意味でも。

 

7.スピード / 椿屋四重奏

ゆるくエイプリルフールでのイメージ、なおかつ桑山千雪のマインドとも近そうだなーと。夢の世界へ連れ出してくれる感じとか、手を取りたくなる感じっていうの?エイプリルフールの共犯ルートでもいいし。

 

8.RainyDay / 芝崎典子

芝崎さんのソロで一番好きな曲。オタク君すぐキャラと被せたがる~~~とか言われそうだけど単純に曲調とアレンジが好きって話なんです。

まあ思い浮かぶのpSSR【はるかぜまち、一番地】のTrueなんですけど。

f:id:albireo_scrain:20220417200927p:plain

 

 


www.youtube.com

 

9.おそろい / 駒形友梨

なんか似てるかもしれん…と思うことが増えてきたので、そういった意味で選曲。

ボサノヴァがベースだけどサビのメロディが若干リズムを崩してくるのがおもしろい曲。歌詞はめっちゃ甘い。

 

 

f:id:albireo_scrain:20220417201138p:plain

 

f:id:albireo_scrain:20220417201129p:plain


pSSR【ハッピー・アイ・スクリーム】の1つ目のコミュ「アイスクリーム(シングル)」より。

まさかこんなところで似た趣味を持ってるとは思ってなかったよ…

 

 

10.aquarium / 上田麗奈

pSSR【ハッピー・アイ・スクリーム】の4つ目のコミュ「光射す方へ」を読んでなんとなく思い浮かんだ。

f:id:albireo_scrain:20220417200057p:plain

f:id:albireo_scrain:20220417201624p:plain



撮影のコンセプトとか方向性を読んでたらこれかなーと。曲は途中途中もがいてるような感じだけどあんまり細かいことは気にしない。

 


www.youtube.com

 

11.Bloomy! (桑山千雪 Ver.) / 桑山千雪

ソロ枠どれにしようかなと思って今回はこの曲に。「薄桃色にこんがらがって」を踏まえると、ソロもまたグッとくる曲になっているなと思う。久しぶりに聴き返した。

 

12.空に踊れば / 椿屋四重奏

唯一3年連続での選曲。なんかこの曲すごく合うと思ってて。別に歌ってほしいな的な選曲ではなくて、こちらの個人的な気持ちで入れてます。ちょっと切実で、ちょっとノスタルジックで好き。

 

掴めそうで掴めないね

今さら 払い戻せないよ

見慣れたこの世界をはみだして

華麗に舞いたいだけさ

 


www.youtube.com 

 

13.FLOWER / THE SPELLBOUND

BOOM BOOM SATELLITES中野雅之THE NOVEMBERS小林裕介によるバンド、THE SPELLBOUNDの曲。この曲はサウンドもそうだけど、歌詞が綺麗だなという印象が強い。あとやっぱり『誕生日』なので。

 

14.Anniversary / アルストロメリア

直近のイベントを読んでさすがに入れようか…という気持ちになった。こういう意味でもあったんだなこの曲。結構面白かったので読んで損は無いと思います。

どうでもいいけど今のとこシャニの曲で1番の長尺ですかね。ほぼ6分。NEO THEORY FANTASYもほぼ一緒なんだけど。

 

15.ALL YEAR AROUND FALLING IN LOVE / L'Arc~en~Ciel

Anniversaryで終わるか、その後に入れるとしたら何がいいのか、とかなりの候補の中からこの曲に決まった。ラルクで一番好きなアルバムが「REAL」なので趣味ももちろんあるけど。それでも桑山千雪のマインドには近いのかなぁとなんとなーく。

 

少し不思議なくらい惹かれてくのさ

愛だけじゃ足りない

君へAll year around falling in love

 

『愛だけじゃ足りない』とか特に。あとは自由に続けてくれればなぁという願いとか。

 

 

 

そんな感じでミリオンも含めた担当3人全員のバースデー記念なプレイリストが出揃ったわけですが、瑞希が恋の歌を中心に、歌織さんが人生と音楽をテーマに、千雪さんは色々な要素を拾いながら(思えば歌織さんのも終盤拾ってはいるか)、という風に想像以上に三者三様といえる内容になってました。今後もぼちぼち供給がある度に、また違った姿が見られるのかなあと思います。

 

 

ちなみに3人全員のプレイリストに入ってるアーティストが1組だけおりまして。

 

 

なんと椿屋四重奏

 

 

もしかしてめっちゃ好きなのか???

 


www.youtube.com

 

 

以上です。また次の更新で。

2022.3.27 桜守歌織バースデーによせて

忘れた頃にこんばんは。アルビレオです。

 

本日、3月27日は桜守歌織さんのお誕生日です。おめでとうございます。

自分にとってのミリオンライブはこの人がはじまりみたいなところがあるので、やっぱこういう誕生日とかは大事にしていきたいですね。

 

1月の瑞希誕生日でも誕生日プレイリストを作ってましたが、例に漏れず今回も。

 f:id:albireo_scrain:20220326155812p:plain

f:id:albireo_scrain:20220326155749p:plain

実は去年の10月ぐらいからなんとなく作り始めてたんですよ、だって「SONG FOR YOU!」の曲名カードも出たし。

 

MUSIC JOURNEYの冒頭、『Sing is, Life is Journey』とあるように人生と共にあるような曲が集まったような気がします。というかどうしてもこうなる。

一曲ずつ簡単に紹介。

 

1.Don't Look Back in Anger [Live] / 吉井和哉

OASISのカバー。日本語詞は吉井が書いた。歌詞読むとこの時期本当に何があったのか心配になる。

ここでは誰かを送り出すようなイメージで、次のハミングバードに繋がればと思い選曲。

 

2.ハミングバード / 桜守歌織

最初のソロ曲。アイドルという新しい扉を開く歌織さんにとっての不安や高鳴りも落とし込んだ一曲。『私が今 できること それは歌うこと』のフレーズが今聴くと凄く染みます。原点という意味でもいい曲ですね。

 

3.いばらのみち / 椿屋四重奏

ハミングバードと来たら、という感じで最近の個人的な定番となりつつある流れ。

入りのドラムから最後までめちゃくちゃカッコいい。歌詞とか雰囲気とかは前と全然違うんだけど、人生と照らし合わせたときに個人的にはしっくりくる曲なので入れたかった。


www.youtube.com

 

4.ダニエル / 坂本真綾

ひたすら砂漠を進んでるイメージの曲。失恋のあと(だと思ってる)の心情、それでも進んでいく感じが好き。

全英語詞なのもあって歌織さんにも歌ってほしい一曲。

 

5.○か× / 吉井和哉

新曲をそこそこ入れがちなRecollectionシリーズで大好きな吉井の新曲が入らないの不思議だと思いませんでした?実はここに入ってたんですねー。

歌詞とか吉井のコメントを読んでてもああこれは人生の歌かと思って今回選曲。

サウンド面では編曲にトオミヨウ、ギターに真壁陽平(なんとここで『真壁』さん)を迎えるなど、新鮮味のあるバンドサウンドの一曲。いやーほんとカッコいい。ツアーでも1曲目から演奏された。武道館の映像で見たけどバチクソカッコよかった…


www.youtube.com

 

6.playroom / 椿屋四重奏

アルバム「TOKYO CITY RHAPSODY」より。同アルバムからの選曲が多いのもこのプレイリストの原型の名残。なんとなく好きなので残した。『ありきたりなものを選んだ 裏切らないから』のフレーズが好き。

ちなみに中田裕二の椿屋探訪でも演奏された。最高。

 

7.Parade d'amour / オペラセリア・煌輝座

必ず証文取り返すぞ2022。

オペラの感じとポップスが上手く落とし込まれててすげえって毎回書いてる気がする。ポップスとしてもオペラセリアとしてもいい曲ですね。なんだかんだ結構聴いてる気がする。

 

8.MUSIC JOURNEY / 桜守歌織

歌織さんのソロ2曲目。SONG FOR YOU!(以下SFY)で登場した曲名カードの覚醒前後どちらのイラストもイメージしてた感じでとっても嬉しかった思い出。音楽とともに旅をするっていう曲のテーマがぴったりで、似たような人たちを見てきた身としても、少しそういったことを経験してきた身としても大好きな曲。

 

9.サブウェイを乗り継いで / 中田裕二

歌ってるのは東京のことなんだけどセーヌ川沿いみたいなアコーディオンとかやりたい放題な曲。でもSFYのイラスト見てよぎったのこの曲だしこれで間違いねえ!と思って選曲した。

中田裕二にしては珍しくストレートに自分のことを歌ってる気がする。そういった新鮮味も含めて好きな曲。ライブで聴きてえ~~~!


www.youtube.com (公式のもの)

 

10.White Vows / 豊川風花, 馬場このみ, 百瀬莉緒, 桜守歌織, 二階堂千鶴

これが入ったのは間違いなく8thライブの影響。

『出会ってくれて、ありがとう』

 

11.パンチドランカー / THE YELLOW MONKEY

ドラム→ベース→リードギターリズムギターの順で入ってくるライブでもわりと定番の曲。バンドとしてのグルーヴや歌詞が好きな曲。

個人的には昔、ちょっと苦しい時期によく聴いてた曲なので結構思い入れがある。

初めて行けたライブ(30thナゴド)でも演奏されるとは思わなくてボロボロ泣いてた。あの『GO』で下から上がっていくライティングが好きなんだ……そこからの落ちサビもね…………

 

12.MUSIC♪ / 桜守歌織, 高山紗代子, 矢吹可奈

ASカバー曲。今思うと結構珍しいメンバーでの歌唱な気がする。原曲も好きなのでまさかカバーに入ってるとは思わなかった。

歌織さんほんと楽しそうに歌うなあ…

 

13.ジャーニー / 椿屋四重奏

こちらも「TOKYO CITY RHAPSODY」より。流れるようなサウンドが好き。

あと前の曲とこの曲のタイトルをつなげると…?

 

14.オーディナリィ・クローバー / 桜守歌織

8thのソロコレでついに収録された。大好きな曲なので収録曲が発表された時それはそれは喜んだ。

この曲では歌織さんというよりも一夏ちゃんが出てくるけど、単にドラマパートが好きすぎるからなのかもしれない。まあ好きなものは好き。

 

15.不時着 / 椿屋四重奏

椿屋四重奏で一番好きな曲はと尋ねられたら間違いなくこの曲か「CRAZY ABOUT YOU」と答えるでしょう。それほどに大好きな曲。

曲の展開やギターリフ、歌詞、どれをとっても本当に好き。

 

選曲理由は、改めて歌詞を読み返したときに、これってオーディナリィ・クローバーでの一夏ちゃんと悠利くんとの関係にも当てはまるのでは?というかミャオ助け出した後のあのシーンで流れてもおかしくないのでは?と思ったから。

あとは自分の人生観にもかなり影響を与えたアルバムからのラストナンバーなのもあって入れました。


www.youtube.com



以上、簡単ではありますが曲紹介でした。



もう少し早く出会っていたら間違いなく人生変わっていたと思ってしまうほどに、自分にとって歌織さんとの出会いは大きな出来事で。

こうやってささやかではありますが誕生日をお祝いできるのも凄く嬉しいです。


また日付変わる直前になっているので今回はこの辺で。それではまた。



f:id:albireo_scrain:20220327235927p:plain



2022.1.27 真壁瑞希バースデーによせて&近況とか

こんばんは。

 

タイトルの通り本日は「アイドルマスターミリオンライブ!」に登場する真壁瑞希さんのお誕生日です。おめでとう~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!

 

f:id:albireo_scrain:20220127230049p:plain

 

 

今回は新ソロ曲が出たあたりから作ってたプレイリストの(ざっくりとした)曲紹介と、瑞希ちゃんに関する雑多な話+自分の近況です。チラ裏みたいな内容なのであしからず。

 

f:id:albireo_scrain:20220127213307p:plain

f:id:albireo_scrain:20220127213329p:plain

 

解説だけですます調じゃなくなってんのゆるして

 

 

1.…In The Name Of。…LOVE? / 真壁瑞希

1曲目にするならこれでしょう、ということで。

かわいいの詰め合わせ。おもちゃ箱めいたサウンド、特にイントロからのリフが印象に残る。そして『………らぶですか?』ね。

 

2.ゆえに…なんです / 真壁瑞希

MS2で収録されたソロ4曲目。アンビエントポップな感じで、まさしく瑞希の新境地。

love youと∴の歌い方がクセになる。この曲は特に真壁瑞希の声からしか摂取できない栄養素があるのを感じる。いやバリバリ耳から摂取してる。あと最後のほうの∴の歌い方もよく聞くとひとつひとつ違ったりするので聴きどころ。

 

余談だけどMS2は全体的に今までの曲と方向性が変わってきた感じがする。Hifumiとつるむようになったからかしら?

 

3.EVERLASTING / L'Arc~en~Ciel

ここ10年ぐらいのラルクの曲の中でもかなり異色な立ち位置の曲。翌年のWings Flapもそうだけど。一見インダストリアルでおどろおどろしい感じだけど中身は恋の歌、というか別れた相手がちらついてくる感じのタイプ。こう書いちゃうと味気ないけどとにかくhydeさまの表現力が圧倒的。薦めづらいけどおすすめの1曲。

あと実はちゃんと恋の歌、という点は後のSilent Jokerと通ずるものがあると思う。

 

4.箱庭の幸福 / 田所あずさ

珍しくタイトルに引っ張られてMVを見たのがきっかけで購入。もしかして2022年最初に購入した曲…ってコト!?

MVのちょっと不思議な世界観とサウンドとのマッチ、幸福のかたちを見つけるような歌詞と歌が好きですね。

 

ころあずのインタビュー記事もあったのでこちらに。結構いろいろ喋ってる。

2ページ目:田所あずさ「箱庭の幸福」リリース記念インタビュー | アニメイトタイムズ

 

5.Private Laughter / BONNIE PINK

本プレイリストの中ではこの曲が一番付き合いが長い気がする。それぐらい好きな曲。静かに始まってサビで一気に盛り上げていく構成、メロディの小気味よさ、そして歌詞が好き。なんか昔から寂しい空気の曲が好きなんですかね。

 

ちなみに当ブログのタイトルはこの曲から取りました。

 

6.Raise the FLAG / サジタリウス [所恵美, 舞浜歩, 真壁瑞希]

ある程度曲を集めていった段階で、盛り上がる曲が全然入ってないことに気付いたのでアクセント的に選曲。

この曲は瑞希にとっても転換点だったんじゃないかなーと思う。アツい部分をクローズアップしたらいつもと違うところが出てきた、みたいな。

 

7.a silent letter / L'Arc~en~Ciel

個人的にかなり好きな曲なので入れた。静かな空間にギターのアルペジオとボーカルを中心に進んでいくのが好き。あとは落ちサビのコーラス。MMXXで「ALL YEAR AROUND FALLING IN LOVE」もやったしこの曲もそろそろどうっすかね…。

あと、もちろん次の曲とのタイトル繋がりもある。

 

8.Silent Joker / 真壁瑞希

最初はあんまり…って感じだったけど、ミリシタのメインコミュで印象が変わった曲。サウンド面でもRaise the FLAG以降の瑞希を踏襲してる気がする。でもちゃんと恋の歌で一貫してるし、なんなら瑞希の曲でも一番シリアス。

あと後ろでシンセがこっそりピコピコ鳴ってるのが好き。イエモンの「カナリヤ」とかBOOM BOOM SATELLITESの「BLIND BIRD」みたいな感じのね。

 

9.アシンメトリ / ねごと

ダンサブルな4つ打ちナンバー。サウンドプロデュースがBBSの中野さんである影響か、音の残響とかにエッセンスを感じる。曲の構成とキャッチーなサビが好き。

 

10.CRAZY ABOUT YOU / 椿屋四重奏

自分の好きな曲でもかなり上位に来る(であろう)曲。歌詞・サウンド・構成どれをとっても好きなところだらけ。特にCメロから落ちサビにかけての歌詞と、間奏のコーラスワークが大好き。

 

11.君無しじゃいられない / 椿屋四重奏

たまには素直になってもいいのかなと思って入れた。ひねくれてる曲が多い印象の椿屋だけどアルバムに1曲はこういうストレートな曲が入ってるあたり好き。でも歌詞の節々とか言葉遣いは大人な感じ。中田裕二これ20代で書いてたってマジ?

 

12.POKER POKER / 真壁瑞希

瑞希のソロはやっぱりこの曲が一番好き。これ最後なんだとか言われるけどこの曲でオーラスのライブ見たくないっすか…?
とにかくかわいさで溢れてる。歌いかたも最高だし歌詞もかわいいし要所要所のアコーディオンかわいい。最後の『どっちが勝ったのかは わからないんですけれど、嬉しいな』の歌詞(その直前もだけど)が真壁瑞希らしさ全開で。ほんとにいい。かわいい。これ現地聴けるまではうっかり死んでられん。
 

 

全体的には落ち着いた曲が多くなっちゃったなーという印象。また今勝手に制作中のプレイリスト「Recollection」シリーズについては別の記事でちゃんと書きます。

 

はいここまでプレイリストの話でした。

ここからは近況やら。

 

 

f:id:albireo_scrain:20220127223937p:plain

やっと個別衣装引けました。サンキュー無料10連。

 

 

f:id:albireo_scrain:20220127224031p:plain

担当3人のユニットでお祝い。ユニット名は「ROENTGEN」

なんでROENTGENかというと自分の欲全開の人選だから=映し出されてるから。てかHYDEさまの「ROENTGEN」から取りました。

ちなみに甜花ちゃん美希亜利沙で「SHALLOW SLEEP」ってユニットもあります。

 

 

f:id:albireo_scrain:20220127225952p:plain

イベランお疲れ様でした。ハイパー忙しかったのでつかれた

来月もあるってマジ???

 

 

f:id:albireo_scrain:20220127230454p:plain

スクショ漁ってたら出てきた

歌織さん瑞希同時のガシャはお祭りでしたね

 

 

f:id:albireo_scrain:20220127230751p:plain

f:id:albireo_scrain:20220127230804p:plain

セカンドヘアも引いたし正月のセレチケで1周目も取った。後は支配人だけ

 

 

f:id:albireo_scrain:20220127231104p:plain

JKになぞなぞの本渡すP何者だよ。そしておでかけコミュは激甘すぎて砂糖菓子になりました

この子セリフといい表情のひとつひとつといいすごくかわいいんですよね。好きなキャラの傾向ってお姉さん系だと思ってたんだけどちょっと例外的。かわいい。ハートがメラメラしてるのも好き。

 

 

 

ミリオン8th初日当選しました。何にせよ握っておくことが大事。

仮に延期になったら同じく延期になってる吉井和哉のツアーと被らないことを切に願います。

 

 

 

以上!!!!!!!!!日付変わりそうだからおわり!!!!!!!!!

 

 


www.youtube.com

公式でアップされてるやつ。

 

 

なんか今年買ったアルバム多くね? 後編

こんばんは、アルビレオです。

今回は今年買ったアルバム紹介の後半戦です。前編はこちら

 

※例のごとく、あくまで個人の感想です。まずは皆さんの耳で実際に聴いてみることを強くおすすめします。

 

7.THE IDOLM@STER MILLION THE@TER SEASON BRIGHT DIAMOND / BRIGHT DIAMOND

 


www.youtube.com

 

10月にリリースされた、ミリオンライブの新CDシリーズ「MILLION THE@TER SEASON」の第1弾。総勢52人のアイドルを、トランプのスートにちなんだ4チームに分けて全国を周るという(ゲーム内の)企画。このチームに担当の桜守歌織さんがいるのもあって購入しました。

 

これまたいい曲が勢揃いしてて、ラテンにテクノにバンドサウンドに何でもありな「真夏のダイヤ☆」が一番お気に入り。てかどれもいい感じに尖ってる。是非ミリシタゲーム内のMV(YouTubeでも公式で上がってる)と併せて楽しんで貰えるといいなぁと思います。

 

 


www.youtube.com

「真夏のダイヤ☆」。ここ最近の琴葉が結構調子良さげ。リフレインキスといい絶妙。

 


www.youtube.com

「シークレットジュエル~魅惑の金剛石~」。ウサ耳。みんなかわいい。

 

8.Night Walk / 駒形友梨

 


www.youtube.com

 

2020年リリースのアルバム。レンタルで揃えてたけど置いてなかったのでDL購入。moraの割引が来てたからとかだったような。

同年リリースの「a Day」と対になるアルバムで、こちらは夜がテーマ。シティポップ調の曲を中心にしつつも、BURNOUT SYNDROMESの熊谷さんが提供した楽曲「Love is Action!」もあり、いいアクセントになってます。BURNOUTもちょっとわかるので嬉しい。

1曲目の「Night Walk」、2曲目の「empty」、6曲目の「insomnia」が好きです。今年は特に静かめな曲をいっぱい聴いてますね。

 


www.youtube.com

リード曲の「Night Walk」。

 

今月フルアルバム「Stella」がリリースされたけどそれはとりあえず来年ということで…

 

9.惡の華(2015年ミックス版) / BUCK-TICK

 


www.youtube.com

 

タイトルの通り2015年リリースのアルバム。元は1990年リリース。

期間限定のポイント(4000ぐらい?)が切れかけていたので父と結託してDL購入しました。

 

元々のCDがやたら音が小さくてなかなか聴くことがなかったので、あまり比較のしようがないのが正直なところです。しかし、ただ音を大きくしたとかじゃないんですねこれ。生まれ変わりなレベルでリミックスを施しつつ(現在のBUCK-TICKサウンドに近付けたりとか)も、原曲の空気感はしっかり残っているっていう。実家帰ったら改めて聴き比べたい。

「KISS ME GOOD-BYE」とか聴きたいなーという思い付きとポイントの期限から買ったものでしたが、思わぬ収穫でした。

 

 

10.LITTLE CHANGES / 中田裕二

 


www.youtube.com

 

11月にリリースされた、中田裕二11枚目のアルバム。

大正浪漫チックなジャケットをはじめ、レトロだけど新しい、そんな曲が揃ったアルバムです。歌詞も相まって日常と非日常の間に連れ出してくれるかのよう。

個人的には中盤の「魔性」、「けがれのなか」が好きですが、やはり何といってもリード曲の「わが身ひとつ」(上に貼ってあるMV)がとにかく良い。ジャズ歌謡なサウンド、女性視点の歌詞と映画のようなMVとどれをとってもいい曲なので、これだけでも聴いていってほしいぐらいです。

 

さらに、CDには8月に開催されたライブ「中田裕二の椿屋探訪」もDVDで収録。こちらはタイトルの通り、椿屋四重奏時代の曲だけで行うというライブ。しかも選曲も個人的にぶっ刺さりと至れり尽くせり。

もちろんアレンジが大きく変わった曲も多く、「ミス・アンダースタンド」がシャッフルのリズムをベースとしたアレンジに様変わりしていたのはびっくりでした。個人的には「LOVE 2 HATE」や「小春日和」、「空中分解」まで聴けたのはめちゃめちゃ嬉しかったし、何より「CRAZY ABOUT YOU」が最高でした。客席もこの時ばかりは入りで声出てたしそういうことです…。そういうこともあって個人的にはDVD付きをおすすめします。

 

11.てん、てん、てん / 芝崎典子

 


www.youtube.com

 

まさかの年内に2枚目のミニアルバムがリリースされるとは。

これ書くと何様だよって言われそうですが、全体的に曲のクオリティが上がった感じがします。ジャケットからして和のコンセプトをベースにしながらいろいろなアプローチをしており(というか和テクノ?)、前作より統一感も出ている感じです。個人的にはそっちの方向かーって感想なんですけどね。それはそれ。リード曲の「(機種依存文字)」と、ラストの「今日が永遠になるように」は好きです。大逆転ホームラン。

 

12.THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE2 03 / MILLIONSTARS

 


www.youtube.com

 

そして年内ラストを飾るのはミリオンライブの新しいソロ曲CDシリーズの第3弾。

担当の真壁瑞希ちゃんの新曲「ゆえに…なんです」が入ってるので購入。ここではその話を中心にしていきます。

 

いや、真壁瑞希の新境地ですよこの曲。アンビエントな感じかと思えばクラブミュージックみたいな盛り上げ方もあったり(BOOM BOOM SATELLITESで聴いたやつだ!)でもちゃんとポップっていう。なんなら一貫して恋の歌。

そして歌いかたがとにかくかわいい。love youとかmy viewのあたりのかわいさ、終盤の∴が続くところが特に。もうぜひぜひ聴いてほしいところです。ゲーム内では「POKER POKER」とどっちが先か読めませんが。

 

他の曲も書きたいけど時間ないからここまでで!

 

 

以上、今年買ったアルバムの紹介でした。中古で買ったものやレンタルを含めたらとんでもないことになるんですけどそれはまたいずれ。

良いお年を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほどなあ

 

なんか今年買ったアルバム多くね? 前編

こんばんは、アルビレオです。

まともな記事の一発目がこれになるとは。

 

ということで、今回は今年買った、あるいは今年買う予定のアルバムの紹介みたいな記事です。動画とかのリンクもあるのでこの人初めてみるー!って人もちょっと安心。

基本的に買った順(≒リリース順)での紹介になります。

※あくまで個人の感想です。あんまりあてにしないのと、皆様もまずは実際に聴いてみてください。

 

 

1.THE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Stella- / Team.Stella

 


www.youtube.com

 

 

アイドルマスターシャイニーカラーズ」より、アイドル25人を3チームに分け、チーム曲+それぞれのソロ曲で構成されたアルバム第1弾。もちろん全曲書き下ろし。

 

個人的には(後述のLuna、Solと比べても)あまりパッとしなかった印象。3曲目の「星をめざして」は素直に好きです。ほんとに。

通しで聴いた時の聴き心地は良いので、チームとして見れば良いアルバムかも。ただ、ひとりひとりのソロ曲を集めたアルバムでそれやられてもね…って感じ。

 

こちらに関しては他所のブログをお借りしてちょっと詳しい記事を書いております。

syseikanri.livedoor.blog

 

 

2.Follow my heart / 芝崎典子

 


www.youtube.com

 

 

声優・芝崎典子さんの1stミニアルバム。アーティストデビュー作です。

いろいろな方向性の曲と歌声が聴けるアルバム。曲に声を寄せていくタイプの印象。知ってる中だと雨宮天とかに近いと思います。ぼくは4曲目の「RainyDay」が好きです。次点で3曲目の「SLYCAT」。

 

ただ、ドラムとかパーカッションあたりに物足りなさを感じるところも。あとちょくちょくその打ち込みもうちょいなんかなかったのってとこもあったり。予算足りなかったんかなぁ

 

この記事書くにあたって久しぶりに通しで聴きましたが、初回聴いた時ほどのちょっと物足りない感は薄れたように感じました。単純に時間の経過もありますが、そもそもヘッドホン変わってるからだと思います…。

 

 

3.THE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Luna- / Team.Luna

 


www.youtube.com

 

 

2月発売のシャニマスのソロアルバム第2弾。

アンティーカ組が特にいい曲貰ってるなという印象です。チーム曲の「リフレクト・サイン」も声のバランスをはじめ結構いい感じ。「プラスチック・アンブレラ」も結構好きなんだけどなぁ。

 

アルバムで見た時のラストナンバーが「スローモーション」で肩落としちゃう。というかGR@DATE WINGあたりから灯織の歌声に違和感があって…という個人的な感覚が大きいです。

あと甜花ちゃんなんか違うんだよなっていう。ソロ曲が増えてきたら独特のポジションを形成するのかもしれませんが。

 

全体的にいい曲は集まってるけど、あと一歩ほしかったなー。

 

 

4.THE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Sol- / Team.Sol

 


www.youtube.com

 

 

こちらは3月に発売。担当補正抜きにしても手放しで褒められる1枚です。1月の自分にSol良かったよとか言っても信じなさそう。

 

大崎姉妹のがちょっとイマイチだった流れでめちゃめちゃ心配してた桑山千雪さんのソロ曲「Darling You!」ですが、これがまあよかった!映画のワンシーンみたいな世界観で、千雪さんのルーツやマインドみたいなところも上手く落とし込めていてとにかくいい曲です。

あとはASMR曲とか言われたりする雛菜の「あおぞらサイダー」、そして透の「statice」が特にお気に入りです。どれもいいんだけど。

 

 

5.Nebula / 上田麗奈

 


www.youtube.com

 

 

時期的には少し飛んで8月リリースのアルバム。『逆境をチャンスに』がテーマだそうで、挫折を経て立ち直っていく様子が1枚を通して描かれています。前作の「Empathy」と比べると結構暗いトーンですが、同じことやっても仕方ないしね。

 

シティポップ調の曲があると思えばアンビエントなナンバー、テクノポップまで飛び出してきますが、ちゃんと自分のモノにしてるあたり流石。声優であることが特に活きていると思うような、独特な歌声の人なので個人的にも一度聴いてほしいところ。

 


www.youtube.com

リード曲の「Anemone」。アルバムでは後半に登場します。

 

 

 

6.MY LITTLE IMPERIAL / 中田裕二

 


www.youtube.com

リード曲の「UNDO」。この曲がアルバム購入の決め手でした。

 

こちらは2012年リリースのアルバム。いや今年買ったアルバムの紹介ですからね。

確かウマ娘に課金しようとしてプリペイドまで買って準備万端!…のはずが、いざジュエル買う前に心変わりしました。伊藤美来の「Rhythmic Flavor」とどっちにするか迷ってたのも覚えてる。

 

アルバム全体が新鮮な感じのミックスで、一体感はあるけどひとつひとつの楽器がくっきり聴こえる位置で鳴ってる印象です。あとストリングスがちゃんと生音なのもいいですね。とにかく音作りがおもしろい。

 

個人的なおすすめは2曲目の「DANCE IN FLAMES」、上にMVもある7曲目の「UNDO」、10曲目の「女神のインテリジェンス」。どれもドラムがいい味出してる曲です。

これを書くにあたって改めて通しで聴いてたら、12曲目の「静寂のホリゾント」もいい曲だなと思いました。6/8(12/8?)拍子のバラードで元々好きな曲調ではあるのですが、中でも歌詞がグッと来た曲です。『気安く語れる 言葉じゃないけど 僕の傍には 君であってほしい』とか特に。

声の色気とかが特徴的な人だけど、こういったバラードでも聴かせてくるのは強みですよねー。

 

 

 

 

そんな感じで前編おしまい。後編へつづく。

これ書いてる時点(12/3)だとまだ2枚リリース残ってるから分けるしかなかったのよね。